首ヘルニア(頸椎椎間板ヘルニア)痛みの治療法

スポンサードリンク

首(頸椎)ヘルニア・肩の痛み、肘・小指の痺れに悩んでいませんか?

首が痛くて仰向けから起き上がれない!
痛くて首が回らない!肘・小指の痺れがおさまらない!
そんな悩みを抱えていませんか?

 

あなたがもし首(頸椎)ヘルニア・頸椎症・ストレートネック・
肘や小指の痺れの症状・痛みを改善・治療したいと思って
いるのなら、その症状を改善する方法を紹介します!

 

 

改善しなければ100%返金!首ヘルニアが21日間で改善!


首ヘルニア(頸椎椎間板ヘルニア)の一般的な治療法!

頸椎椎間板ヘルニア(首ヘルニア)の治療方法はいくつかあります。

 

保存療法

牽引を行ったり、カラーをはじめとする装具両方等を行います。また、初期の痛みが軽い時には
消炎鎮痛剤や、シップなどを用いて保存していく方向で治療をすすめていきます。

 

手術

手術によって首ヘルニア( 頸椎椎間板ヘルニア )の治療をしていきます。前方法と後方法があります。
前方法の場合は、椎体と椎間板の組織を削った後、ヘルニアの摘出を行います。

 

そしてその削った部分に自分の骨を骨盤などから採取して移植を行います。
後方法は脊柱管を拡大して、圧迫を解除する方法になります。

 

手術にするか、保存療法をするかという診断は、脊髄に障害を受けているのか、神経根に
障害を受けているのか?でかわってくるようです。脊髄症状が進行し、運動麻痺などが
進行している場合は手術になったり、検討をする事が多いようです。

 

また、はみだした状態にある椎間板髄核は、吸収されたり消失したりする事が多いので、
保存的な治療で経過を見て行く事が多いようです。

スポンサードリンク





改善しなければ100%返金!首ヘルニアが21日間で改善!